実践ロボットプログラミング LEGO Mindstorms NXTで目指せロボコン!

[著者]
藤吉弘亘・藤井隆司・鈴木裕利・石井成郎

サポート

support

お詫びと訂正

『実践ロボットプログラミング』をお買い上げいただきありがとうございます。さて、本書の内容で、間違った説明をしてしまった箇所が幾つかあります。読者の皆様さまにご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びし、訂正させていただきます。正誤表をここに記載いたしますので参照してください。また、ここに記載が無く、疑問・問題点などございましたらsupport@robot-programming.jp まで御一報いただけますと幸いです。

正誤表4 (対象: 第1刷,第2刷,第3刷,第4刷)

第3章:LEGOロボットをプログラムしよう(準備編)訂正箇所(1)

31ページ プログラムの解説内のプログラム
  • for(i=0;i<5;i++);{
  • for(i=0;i<5;i++){
    ※ for(i=0;i<5;i++)文 直後の「;」があるため、ループがWoopsが5回再生されません。「;」を削除してください。

正誤表3 (対象: 第1刷,第2刷,第3刷) ※

※ なお、第4刷 以降では訂正済みとなっております。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ありません。

第5章:LEGOロボットをプログラムしよう(応用編)訂正箇所(1)

68,69ページ 図形の表示
  • 側注89) NXTには標準で下記の画像が入っています。 Smile_01.ric
  • Smile_01.ric はNXT標準に入っている画像ではありません。NXT-SWにて画像を転送して使用していただくか、faceopen.ric を使用してください。

正誤表2 (対象: 第1刷,第2刷) ※

※ なお、第3刷 以降では訂正済みとなっております。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ありません。

第5章:LEGOロボットをプログラムしよう(応用編)訂正箇所(1)

72ページ 図5.4 関数化のトリック ②, ③
  • task main() → void forward_and_turn() の順番で記述
  • void forward_and_turn() → task main() の順番で記述してください。
    ※「誤」の記述順序ですと、コンパイルでエラーが発生します。

正誤表1 (対象: 第1刷) ※

※ なお、第2刷 以降では訂正済みとなっております。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ありません。

第3章:LEGOロボットをプログラムしよう(準備編)訂正箇所(2)

34ページ側注 NXT Browserダウンロードへのアドレス
  • http://web.mac.com/carstenm/Lego/NXT/Entries/2006/12/4_NXTBrowser_ _Bluetooth_connectivity_on_an_Intel_Mac.html
  • http://web.mac.com/carstenm/Lego/NXT/Entries/2006/12/4_NXTBrowser_-_Bluetooth_connectivity_on_an_Intel_Mac.html
    ※ URL内「4_NXTBrowser_-_Bluetooth_connectivity」の「-」が抜けております。
      本サポートページリンクからもご利用いただけます.
38ページ コラム6:メロディを奏でよう♪(NXC プログラム)
  • PlayToneEX(523,1000,3,FALSE)
  • PlayToneEX(523,1000,3,FALSE);
    Wait(1000);
    ※ セミコロン「;」と音をのばすWait命令が毎音の後に必要です.メロディのサンプルプログラムはこちら(PlayTone.nxc).

第4章:LEGOロボットをプログラミングしよう(基礎編)訂正箇所(3)

51ページ NXCプログラム(touch.nxc ⑤)
  • Wait(1200);
  • Wait(120);
 ※ 上記 touch.nxc の設定値訂正によりPAD,本文も訂正致します.
  • 50ページ 図4.12 PAD⑤ 1.2秒間右回転 → 0.12秒間右回転
    51ページ NXCプログラム内コメント 1.2秒間回転 → 0.12秒間右回転
    52ページ NXT-SWプログラムおよびコメント 1.2秒間右回転 → 0.12秒間右回転
    53ページ 14行目 ⑤のブロックで1.2秒間右回転 → 0.12秒間右回転
55ページ NXCプログラム(usonic.nxc ④)
  • Wait(1200);
  • Wait(120);
 ※ 上記 usonic.nxc の設定値訂正によりPAD,本文も訂正致します.
  • 54ページ 図4.16 PAD④ 1.2秒間右回転 → 0.12秒間右回転
    55ページ NXCプログラム内コメント 1.2秒間右回転 → 0.12秒間右回転
    56ページ NXT-SWプログラムおよびコメント 1.2秒間右回転 → 0.12秒間右回転
57ページ mic.nxc ③
  • OnFwd(OUT_AC, 75);
    Wait(500);
  • OnFwd(OUT_AC, 75);
    Wait(500);
    Off(OUT_AC);
    ※ サウンドセンサからの入力を受けて前進した後,ロボットを停止させる必要があります.
      変更後のサンプルプログラムはこちら (mic.nxc).

第5章:LEGOロボットをプログラミングしよう(応用編)訂正箇所(5)

78ページ array.nxc ⑨
  • PlayFile("! Starup.rso");
  • PlayFile("! Startup.rso");
    ※ Startupの「t」が抜けております.
79ページ array.nxc 10行目⑮,13行目⑯
  • right_turn(MOVE_TIME)
    left_turn(MOVE_TIME)
  • turn_right(MOVE_TIME)
    turn_left(MOVE_TIME)
    ※ 変更後のサンプルプログラムはこちら (array.nxc).
83,84ページ parallel_task1.nxc
  • IN_2
  • IN_3
    ※ 前章まで,ポート3をライトセンサとしていましたので,本章も統一します.
      変更後のサンプルプログラムはこちら (parallel_task1.nxc).
88ページ parallel_task2.nxc
  • なし
  • #define POW 70
    ※ 1行目に追加します.
88ページ parallel_task2.nxc
  • IN_2
  • IN_3
    ※ 前章まで,ポート3をライトセンサとしていましたので,本章も統一します.
      変更後のサンプルプログラムはこちら (parallel_task2.nxc).

第6章:ロボット大会に参加しよう(ライントレース競技編)訂正箇所(1)

107ページ robocon.nxc ④
  • until(SensorUS(IN_4) < TH_DIST){・・・・・・}
  • until(SensorUS(IN_4) < TH_DIST);
    ※ until文はその後に { } は必要ありません.
      変更後のサンプルプログラムはこちら (robocon.nxc).

第7章:ロボット大会に参加しよう(サッカー競技編)訂正箇所(1)

112ページ側注 RoboCupジュニアURL
  • http://www.robocup-junior.jp/
  • http://www.robocupjunior.jp/
    ※本サポートページリンクからもご利用いただけます.

book

実践ロボットプログラミング
LEGO Mindstorms NXTで目指せロボコン!
本体価格: 2,300円/ISBN: 978-4-7649-0378-4
BUY NOW!!

教育用レゴ マインドストームNXT
次世代のロボット教材で、生徒や学生たちは
自分の手で実際に動かしながら、科学、技術と情報、
工学を楽しく、体験的に学習できます。
MORE

book

NXT-SWによる実践ロボットプログラミング
iBooksによるマルチタップブック(電子書籍版)
本体価格: 1,300円/ISBN: 978-4-7649-7000-7 C3050
BUY NOW!!

book

NXCによる実践ロボットプログラミング
iBooksによるマルチタップブック(電子書籍版)
本体価格: 1,300円/ISBN: 978-4-7649-7001-4 C3050
BUY NOW!!

↑page top